一般社団法人 大阪医療機器協会

大阪医療機器協会について
HOME
団体の規模及び事業概況等調書
平成29年4月現在

一般社団法人大阪医療機器協会

団体の名称 一般社団法人大阪医療機器協会
設立年月 昭和23年11月
法的根拠 一般社団法人
組合員数 171社
活動範囲 大阪府・奈良県・和歌山県
役員構成 会 長 堀井孝一
副会長 5名
理 事 13名
監 事 2名
年間予算 2,750万円
事業内容 医療機器製造業、製造販売業、販売業者の地域業界団体

活動内容

大阪・和歌山・奈良の3県の医療機器のメーカー、販売業者、輸入業者を中心に構成されています。現在に平成25年度に行われた医薬品医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律(略称:医薬品医療機器法)の改正内容についてを円滑に会員に伝えること、大阪府をはじめとした行政からの通達などの会員への伝達、上部団体である一般社団法人日本医療機器産業連合会、一般社団法人日本医療機器販売業協会、一般社団法人日本医療機器工業会等からの連絡事項の伝達と意見具申、医療機器に関する勉強会や講習会の開催、医療機器産業が成長産業として国の認定を受けたことを受けて、異業種との交流を図るマッチング商談会などを中心に活動しております。 また、京都医療機器協会、兵庫県医療機器協会と共同で関西医療機器連合会を結成し、関西地域全般の医療機器行政の動きや会員企業に対する教育活動などの情報交換を行っております。さらに、PMDA–WEST(独立行政法人医薬品医療機器総合機構関西支部)の利用促進と連携を図るため、関西での医療機器製造販売業者間のネットワークづくりを進めております。